2023年6月5日

s-works blog

DIYブログ

100均カラーボードで作るコンクリート打ちっぱなし風パネル!写真背景や部屋のリフォームにも使える!


今回は100均のカラーボードで作れるコンクリート打ちっぱなし風パネルを紹介します! 写真背景やお部屋のリフォームにも使えます!


目次

材料

カラーボード サイズは用途に合わせて(DAISO)

DAISOカラーボード

カラーボードはザラザラしたタイプとツルツルの物が写真のザラザラタイプがオススメです!

ワイヤーブラシ 100均の物でOK

ピンセットなど先の尖った物

定規 三角や丸の穴が空いてる物 100均で売ってます

塗料 ブラック ホワイト 100均でOK


製作工程

カラーボードをコンクリート打ちっぱなし風に加工

今回は450mm×300mmのカラーボードで作っていきます!

最初にカラーボードを2枚重ねて接着していきます。


接着には発泡スチロール用や多用途系接着剤を使用します、溶剤が入ってる物は溶けてしまうので使用しないようにして下さい。


2枚重ねたら定規を使って穴を開けていきます、Pコンという溝を作ります。


2枚重ねた上の一枚だけ切り取っていきます。


これでコンクリート打ちっぱなしのような溝のあるボードが完成です!


塗装

それでは塗装をしていきます、塗料はブラックとホワイトの2種類あれば大丈夫です!


先ずはベースとなる色を作っていきます、ホワイトに少しづつブラックを足して薄いグレーを作っていきます

ベースの濃さによって仕上がりの印象を変えられます

薄いグレー→室内などの綺麗なコンクリート

濃いグレー→外などの汚れたコンクリート

ベースの塗料が出来たら刷毛などで全体に塗っていきます。


全体に塗り終えたらスポンジで叩いてザラザラ感を出します。


ベースの塗料が乾いたら尖った物で穴をあけたり、ワイヤーブラシで擦って表面をザラザラにしていきます。


これで表面がザラザラになりコンクリートのような質感になります。


これだけでもコンクリートに見えますね!ここからまた塗装して更に質感を出していきます。

次は先程のベースの色より濃い色を塗っていきます、少しずつブラックを足して濃くしていきます。

筆などでチョンチョンと塗料をボードにつけたら霧吹きで水をかけます、それをタオルなどで叩いて滲ませていきます。


これを全体的にやっていくとこのようにコンクリートとような雰囲気になります。


そしたらもう一度更に濃い色で同じように塗っていきます。


この工程を何度もやるとよりリアルな質感になりますが、2回で十分に良い質感に出来ます。


これでもうコンクリートですね!

最後にPコン穴を塗ります、溝の部分などは汚れやすいので濃いグレーで塗っていきます。


これでコンクリート打ちっぱなしボードの完成です!


軽量かつ100均の材料だけで出来るので作ってみて下さい!


外などで汚れた雰囲気にしたい場合には全体的に黒を強めにして、茶色なども少し足しヒビなど入れると雰囲気が出ます!

古いバージョン

使用例

写真背景

ハンドメイドやSNS写真の背景に


お部屋のリフォーム

軽量でボードになので取り付け取り外しも簡単、賃貸にもオススメです!


動画はこちら

動画でも紹介しています、良ければご視聴と登録よろしくお願いしますヽ(´ー`)